2016.02.06 リニューアル 最新の情報に更新

リニューアル前の文章はこちらに残してあります。

Audacity講座 エフェクト編

スポンサーリンク


Audacity(ver.2.1.1時点)では、デフォルトの状態で44種類のエフェクトと8種類のジェネレーターが使用可能です。(必要に応じて増やすこともできます。 VSTエフェクトの導入) 

 

 

エフェクトをかける方法

エフェクトをかけたい部分を「選択ツール」で範囲選択してください。

それから、メニューバーの「エフェクト」の中からかけたいエフェクトを選びます。

 

すると、設定の必要なエフェクトの場合、次のような画面が現れます。(設定が必要ないエフェクトの場合は、そのまま波形にエフェクトが適用されます)

管理

現在の設定をプリセットとして保存したり、前に登録したプリセットを呼び出したりすることができます。

 

Preview

現在の設定でエフェクトをかけた場合の音を試聴できます。

試聴を切り上げたいときは「停止」ボタンを押してください。

なお、プレビューの長さはメニューバーの「編集」→「設定」→「再生」の「エフェクトプレビュー」の項目で変更できます。

 

OK

現在の設定でエフェクトを適用します。

 

キャンセル

何もせず設定画面を閉じます。

 

 

エフェクトの簡単な紹介

ここでは使用頻度が高いと思われるエフェクトのみ紹介します。

 

エフェクト・ジェネレーター一覧のページには、エフェクトとジェネレーターの名前・効果・覚える優先度をまとめてありますので、そちらも是非ご覧ください!

 

※工学社様より出版されている、僕が執筆した日本初のAudacityの解説書『Audacityではじめる音声編集』では、Audacity(ver.2.1.1)のすべてのエフェクト・ジェネレーターの全設定項目を1つ1つ解説しています!

 

 

増幅

「エフェクト」→「増幅」をクリックして、始めに出ている値のままOKをクリックすれば、最大音量になります。

初めに出ている値より大きくすると、音が割れてしまうので気をつけてください。

「ごく部分的に音量が大きいところがあるせいで、全体的な音量が上げられない!」とお困りの方は、「超簡単に音圧を上げる方法」をご覧ください。

 

 

フェードアウト・フェードイン

選択範囲をフェードアウトまたはフェードインにします。

2回重ねがけすると、聞き心地のいいフェードアウト・フェードインになります。

 

 

「スピードの変更」と「テンポの変更」と「ピッチの変更」の違い

スピードの変更・・・音の速さを速くすると音が高くなり、遅くすると音が低くなる。

テンポの変更・・・テンポを変えても音の高さはそのまま。速さだけを変えられる。

ピッチの変更・・・ピッチを変えても音の速さはそのまま。音の高さだけを変えられる。

※詳しくは「音の速さや高さを変える」をご覧ください。

 

 

イコライゼーション

別のページで特集しているので、そちらをご覧ください。

 

ノイズの除去

別のページで特集しているので、そちらをご覧ください。

 

リバーブ

別のページで特集しているので、そちらをご覧ください。

 

 

前後を反転

波形を前後反転させ、逆再生した時の音にする機能です。

音をいじっているとき、息抜きに試してみると新たな発見がありそうです。新感覚のサウンドを作りたいときにお薦め。

音楽の逆再生もこれでできるので、お気に入りの一曲で試してみてはいかがでしょうか^^

あと、人の話し声を逆再生すると面白いです。

  

Audacity講座 目次に戻る

 

スポンサーリンク



感想を書かなくても押せる拍手ボタンです。  


Count from 2013.10.23

 

▼ 声のお仕事受付中 ▼

夢前黎 声のお仕事募集中!

▼ ブログ&フリー素材 ▼

ブログ『145cmの考察』

▼ フリーゲーム ▼

健全なハートフルRPG『そして神様は、幼女にパンツを履かせてあげました。』
コンセプトは人間愛!? ハートフルRPG
新感覚対戦カードゲーム『戦国花札』
コンピュータ対戦ができます!

▼ 音声作品▼

ヤンデレに拉致監禁されて耳掻きされる音声作品
ちょっと怖くて切ない耳かきボイス。
ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声作品
悲しいほどに純粋な、愛の物語。

▼ 商用利用向け素材 ▼

※非営利目的でのご利用であれば

フリー素材コーナー無料DLできます!

メッセージも送れます!


スポンサーリンク

▼ 著書紹介▼