2017年11月16日

【動画】3000円で簡単に作れる自作リフレクションフィルター(宅録用)

 

まずはダイジェスト版をご覧ください。

 

「リフレクションフィルター」とは、マイクの後ろと左右を覆うような感じで設置して、録音時に反響音や周囲の雑音が入るのを防ぐ道具のことです。

 

この記事では自作方法とその効果について説明しますが、Amazonや楽天市場のような通販サイトでも1万円~数万円で購入することができます。(小さいものなら1万円以下でも買えます)

 

 


【宅録環境改善に】リフレクションフィルター iSK RF-1

 

 

ここで紹介する方法なら、約3000円で十分な効果を持つリフレクションフィルターを作ることができます。

用意するものは、たったのこれだけ!

 

  • ハサミ
  • カッター
  • パジャマ用のゴム(他のものでも代用可)
  • 吸音材 ホワイトキューオン 2枚(415mm×910mm×50mmサイズ)
  • ホワイトキューオンが入っていた段ボール箱(捨てないでください!)

 

 

▼これを2枚買うだけ!(約3000円)▼

 

東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン ESW-415 415mm×910mm×厚50mm 1枚入

 

※ホワイトキューオンにはいろんなサイズがありますが、Amazonで売っている415mm×910mm×50mmサイズが一番割安です。2017年11月15日現在、1枚1563円。

 

 

 

▼簡単に作れるので、設計図はこれで十分!

 

 

 

▼詳しい作り方▼

 

※リフレクションフィルターの作り方は8分33秒からなので、そこから再生を開始するように設定してあります。最初からご覧になりたい方は、お手数ですがシークバーを戻すか、このリンクをクリックしてください。

 

※この動画の下に、防音室ではなく普通の部屋の中で使った場合のレビューがありますので、まだページを閉じないでください!

 

ニコニコ動画版もあります。お気軽にコメントしてください!

 

 

 

▼普通の部屋の中で使った場合のレビュー▼

 

レビュー動画のフルバージョンは

 

https://fantia.jp/posts/25804

 

で公開しています。

 

ファンティアでのフォロー(無料)が必要です。アカウントの作成は簡単です。

 ファンティアについて詳しい説明をご覧になりたい方はこちら! →Re:Iファンティア支部のご案内

 

 

 

▼こんな方におすすめ!▼

 

この自作リフレクションフィルターは、

 

  • ガチのリフレクションフィルターを買うほどじゃないけど、ちょっとゲーム実況やネット声優に興味がある」
  • 「マイクやカメラから離れて録音・撮影しなきゃいけないから市販のリフレクションフィルターを買っても反響音は入る。壁に吸音材を張るほどのことでもないので、安価で気休め程度に反響カットできれば十分だ」
  • 「見た目は気にせず、とにかく低コストで反響を防止したい」

 

という方におすすめです。

「そこまでガチなアレじゃないから」と自分に言い訳しながら買える・作れるお手頃感がGoodです(笑)

 

フルバージョンのレビューでは、室内で動き回った時のことを想定して、横を向いた時の声も収録しています。また、補足説明もついています。

 

 

レビュー動画を見にいく!

 

 

※他の部屋への音漏れが気になる場合は、こちらの記事を参考にしてください。

2万円で効果大! 改造だんぼっちや自作防音室に使える遮音シート・吸音材

 

※マイクに息がかかって「ボフボフ」という音が入ることでお悩みの方には、下にあるような金属製のポップガードがおすすめです。

 

 


Dicon Audio DCP-2 メタルポップフィルター 丸型

 

 

 

▼気に入っていただけたら、リツイートしていただけると嬉しいです!▼

Count from 2013.10.23

 

▼ ブログ&フリー素材 ▼

ブログ『145cmの考察』

▼ ファンティア ▼

Re:Iファンティア支部のご案内
メッセージも送れます!


スポンサーリンク

▼ フリーゲーム ▼

健全なハートフルRPG『そして神様は、幼女にパンツを履かせてあげました。』
コンセプトは人間愛!? ハートフルRPG
新感覚対戦カードゲーム『戦国花札』
コンピュータ対戦ができます!

▼ 音声作品▼

ヤンデレに拉致監禁されて耳掻きされる音声作品
ちょっと怖くて切ない耳かきボイス。
ヤンデレに拉致監禁されて死ぬまで愛を囁かれる音声作品
悲しいほどに純粋な、愛の物語。

▼ 商用利用向け素材 ▼

※非営利目的でのご利用であれば

フリー素材コーナー無料DLできます!

▼ 著書紹介▼